FC2ブログ
さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西表のたび2-4 -- 由布島
さて、翌日。
今日は由布島に行ってきます。
よく、沖縄の紹介で出てくる、水牛車に乗って渡る
あの島です。

由布島自体は、端から端まで歩いても数百メートルも
ないような小さな島です。昔は小学校などあった
ようなのですが、今は人口十数人とのこと。


西表の東側に、由布島への水牛車乗り場があります。
DSC06649_convert_20140803184218.jpg
由布島までは、2~300メートルくらいでしょうか。
濡れるのを気にしなければ、歩いても行けそうです。


そして、こんな水牛車に乗って移動します。
DSC06657_convert_20140803184233.jpg
水牛者では、運転手の方が三線でを弾いて
地元の民謡を歌ってくれます。
ゆっくり進む水牛車に、ゆっくりとしたリズムの民謡。
なかなか素敵です。


そして島に上陸。
島は、亜熱帯植物楽園になっていて、入るのに
入場料が要ります。

さて、早速島内を散策。
島内はきれいに整備されていて、名前の通り、
植物園といった感じです。
DSC06670_convert_20140803184021.jpg
ここは、旧学校跡。

島の奥にあるブーゲンビリアガーデン。
DSC06678_convert_20140803184251.jpg
いろんあブーゲンビリアが咲いていて、きれいでした。

他にも、大きなお土産屋さんや、レストラン、蝶々園、
貝殻の展示、水牛の池など、まったりした展示があります。


ちなみに、これは蝶々園の中にあった金のサナギ。
DSC06688_convert_20140803184304.jpg
オオゴマグラという蝶のサナギだそうで、本当に金ピカの
不思議なサナギでした。


由布島はもともと無人島だったのですが、マラリアの原因となる
蚊がいないので、多くの人が移り住むようになったとのこと。
昔は石垣島からの定期便もあったようです。
ただ、昭和44年に大型台風が来て、大きな被害があった為、
多くの人が島を出て行ってしまいました。
島に残った夫婦の方が、皆が戻ってくることを信じて、花や木を
植え続けたそうです。そして、今、由布島は多くの人が訪れる
観光の島となりました。


ちなみに、これで、八重山の有人島、完全制覇!
ようやく念願が叶いました!

では。
関連記事

テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/369-60109dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。