さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西表のたび2-6 -- 仲間川クルーズ
さて、次に向かったのが、仲間川クルーズ


西表には、仲間川クルーズ浦内川クルーズ
2大マングローブクルーズがあります。
浦内川クルーズは、だいぶ前にこのブログでも紹介した
クルーズ
で、マリユドゥの滝 と カンピレーの滝まで
歩いていける人気ツアーです。

浦内川のほうが上原港に近いので人気な感じですが、
仲間川は、なんといっても日本最大のマングローブが
生い茂る川で、なんと日本のマングローブの25%が、
この川の流域にあるようです。
めちゃめちゃスケールが大きな川です。

泊まっている大原集落から、仲間川沿いの川岸を歩くと
こんな感じの景色が見えます。
DSC06585_convert_20140803184034.jpg
住宅地そばとは思えない景色です。


さて、仲間港から早速出発。
仲間橋をくぐって仲間川に入ります。
DSC06723_convert_20140803184352.jpg
川幅200メートルくらいでしょうか。
アマゾン川とはいかないまでも、まさに西表!って感じの
雄大な景色です。


船長さんがマングローブのジャングルをいろいろと解説
してくれます。

途中にあった砂浜。
DSC06731_convert_20140911225042.jpg
川なのにホワイトサンドビーチ?
なんか不思議だったので撮ってみましたが、
こんなところで1日のんびりするのもよさげです。


30分くらいで上流の船着場に到着。

ここから展望台を見て、さらに5分ほど歩くと、
このクルーズのメイン、
日本最大のサキシマスオウノキがあります。
DSC06725_convert_20140803184406.jpg
でかくて、カメラに入りきれません。。。

サキシマスオウノキですが、根っこが板っぽくなっているのが
特徴で、板の部分だけでなんと高さ3メートルもあります。

なかなか神秘的な木。
この木を見るだけでも、クルーズに来る価値があります。


実は、それほど期待してなかったのですが、、、
予想以上に良かった仲間川クルーズ。
浦内川とあわせてクルーズ制覇するのも一興です。

ではでは。
関連記事

テーマ:クルーズ - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/371-d53c5663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。