さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直島のたび1 -- 直島への行き方
さて、アートな島、直島・豊島のたび。
どんな島なのか、期待が膨らみます。

アートというと、以前このブログで紹介した愛知の佐久島も、
島中にアートがあって楽しかったのですが、それよりも
だいぶ規模が大きそうです。


さて、直島までのアクセスですが、前回も説明した通り、
幾つか行き方があります。ベネッセのページに詳しく
載っているので参考にしてください。

今回は岡山の宇野港まで車で行って、
そこから船に乗ります。
宇野港そばには1日1000円くらいで泊められる
駐車場が幾つかありました。

フェリー会社は四国汽船
1時間に1本くらい便があり、かなり便数が多いです。
DSC06835_R.jpg
さて、出発。

フェリーは車も乗せられて、中はかなり広いです。
DSC06834_R.jpg
これなら、シーズン中の混んでる時期でも乗れそうです。

ちなみに、瀬戸内国際芸術祭というイベントが、直島と
その近辺の島で、春と夏と秋に開催されます。
芸術祭シーズンはかなり混雑すると聞いたので、
芸術祭を外して言ったのですが、それでも結構乗客が
多かったです。


20分ほどで直島到着。
着いたのは直島の玄関の宮浦港。
DSC06836_R.jpg
いきなりおしゃれなフェリーターミナルです。
直島の人口は3,000人強。
なので、フェリーターミナルは、地元の人は少なく、
観光客であふれかえっていました。


行きたい離島のランキングなんかでも、よく上位に来る直島。
どんな島なのかすごくワクワクです。
では。
関連記事

テーマ:芸術にふれる旅 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/375-b48c4e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。