さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹生島のたび3 -- 都久夫須麻神社
さらに竹生島を散策します。

お寺の中に三重の塔もあります。
DSC09635_convert_20141201220253_201412012209353c9.jpg
そばには宝物殿があって、国の重要文化財など
お宝が見れます。


そして竹生島でたぶん一番有名な建物。
国宝の唐門です。
DSC09639_convert_20141201220309.jpg
なんと豊臣秀吉の時代に、大阪城からわざわざ移築された
門だそうです。
大阪城自体は徳川家康に壊されてしまったので、
当時の大阪城の数少ない遺構になるようです。

そう言われると、確かに立派な建物です。


中に入ると、竹生島神社まで続く舟廊下があります。
DSC09642_convert_20141201220323.jpg
この廊下もウンチクがあって、
豊臣秀吉の朝鮮出兵の時に、秀吉用に作られた船の
舟櫓を利用して作られたものだそうです。


そして、竹生島神社。
建物の中から外を見ると、海のほうに鳥居が見えます。
DSC09646_convert_20141201220339.jpg
なんでも、お皿を買ってそこに願い事を書いて、
その皿をこの鳥居に向かって投げて、
皿が鳥居をくぐると、願い事が叶うようです。

面白そうなので、皿に願い事を書いて投げてみました。
皿は2枚セットで売られていて、1枚だけ、鳥居通過!


ダルマといい、皿投げといい、なかなかアトラクションの
多い島です。

そんな感じで遊んでいると、フェリーの時間が近づいて来ました。
帰りは少しお土産を見て、フェリー乗り場まで戻ります。



まったく無人島感のない竹生島。
観光客も多く、賑わっていて、思ったより楽しかったです。
琵琶湖に浮かぶ小島というイメージが、いい意味で
裏切られました。

ではでは。
関連記事

テーマ:滋賀県! - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/385-8b3fa1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。