さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
能古島のたび3 --
お昼の後は、能古島を散策します。

ところで能古島の人口は約700人。
福岡市内のすぐそばなので、もっと多いと思っていましたが、
思った以上に人口が少ないです。
マンション等は見当たらず、港沿いには普通の民家が
並びます。


先ずは、近くに能古博物館があるようなので、
そこに行ってみます。
途中、フェリー乗り場から100メートルほどに、
お寺がありました。
2013-04-2905.jpg
永福寺だそうです。
なんとなく由緒正しげです。

そのそばにあったのが、何故か焼き物の窯跡。
2013-04-2906.jpg
愛知県に住んでいるので、こういう窯跡は何度か
見たことありますが、いきなり歩いてたらあったので
びっくりしました。


そして、最初の目的地。能古博物館
5分ほどで到着です。
2013-04-2907.jpg
何故かいろんな国の国旗がつるしてあります。

さて、博物館の中ですが、
能古の歴史や、亀井南冥という郷土の偉人の展示、
世界で初めてヨットで太平洋往復航海した牛島さんの展示、
大戦直後の大陸から博多港への引き揚げの歴史、
福岡出身でサザエさんの作者の長谷川町子関連と、
かなり節操のない感じです。
ここまで脈絡がないのも珍しくて、それはそれで
笑えます。

あと、お茶が飲める喫茶店もありました。


博物館自体は高台に立っていて、福岡市内を見ることが
出来ます。
2013-04-2908.jpg
写真では分かりにくいですが、百道付近の高層ビルが
見えました。

博物館を降りて港まで戻ります。
港から見える福岡市内。
2013-04-2910.jpg
遠くにヤフオクドームが黄金色に輝いています。

では。
関連記事

テーマ:博多・福岡 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/394-39c4ad06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。