さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多景島のたび4 -- 誓いの御柱
小さな島なので、それほど引っ張ることもないのですが、
残りも簡単に紹介します。


題目岩が島の東にあるので、島の真ん中に戻ります。

順路通り歩くと出会うのが、石造七重層塔です。
DSC_0299_R.jpg
高さが8メートルもある、案外立派な石塔です。


そしてさらに西に歩くと。。
DSC_0303_R.jpg
この島で一番目立つ建造物、
誓いの御柱があります。
高さ23メートルもあり、端から端まで100メートル強しかなく、
幅が短いところで20メートルもない多景島では、
異様に大きな塔です。

塔には、明治天皇の五箇条の御誓文が刻まれています。
当時の滋賀県の警察部長の呼びかけで、
寄付を募って建てられたそうです。
なんか、明治維新の時代の気分が感じられました。


そしてその奥には、墓地が。
DSC_0306_R.jpg
真ん中には、明智光秀の重臣、明智秀満の慰霊碑も
あります。明智秀満は、確か、ゲームの信長の野望に
出ていた気がします。

あと、ちゃんとは見ていませんが、他にもいろんな墓が
ありそうです。


そして、今度は島の西の端に。
見晴らし岬です。
DSC_0309_R.jpg
かなり気持ちのいい、絶景です。
そして、景色は、見た目通り、
まんま海です。
とても湖とは思えません。


ゆっくり景色を見たかったのですが、、
帰りの船の時間が近づいてきたので、
桟橋まで戻ります。


これで多景島のたびも終わり。
小さいのに、思った以上にいろいろあった多景島。
お寺の境内をそのまま島にしたみたいな
島でした。


また、これで琵琶湖の島々の紹介も終わり。
竹生島以外はあまり観光地っぽくなく、
思った以上にいろんな景色の島があり、
なかなか面白かったです。

では。
関連記事

テーマ:お寺巡り - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/404-22cc6a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。