FC2ブログ
さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
角島のたび1 -- 川棚温泉
さて、角島のたび。

前日泊まったのが小倉だったので、関門海峡を超えて
本州に入ります。
関門橋です。
DSC_1100_R.jpg
一番狭いところで600メートルしかない関門海峡。
車だと、あっという間です。

九州から本州への車での行き方ですが、他にも
地下を通る関門トンネルがあります。
ちなみに、関門橋は高速で、関門トンネルは一般道です。


ちなみにちなみに、関門海峡は人が通れる人道トンネル
というのもあって、観光名所にもなっています。
DSC_1010_R.jpg
クローバー切符と言うのがあって、
門司港駅からトロッコに乗って人道トンネルまで行き、
歩いて海を渡って、そこからバスで下関の唐戸の桟橋まで
行って、船に乗って帰ってくることが出来ます。
いろんな乗り物に乗れて、なかなか楽しいです。


さて、次に下関を北上して角島に向かいます。
が、途中、お昼を食べに瓦そばが有名な川棚温泉へ。
DSC_1104_R.jpg
山口県の名物までなっている瓦そば。その中でも
老舗で有名なたかせの瓦そばを食べました。
かなり並んでいましたが、並んだ甲斐あって、
アツアツの瓦の上でカリカリになったそばが
おいしかったです。

せっかくなので、川棚温泉にも入ります。
川棚温泉は、有名な旅の俳人の種田山頭火が愛した
温泉としても有名です。
川棚グランドホテルに行ったのですが、山頭火の俳句が
温泉の壁に書いてあります。
お湯につかりながら俳句を読むと、過去の旅人に
思いをはせることが出来て、なかなか素敵でした。



いろいろ寄り道をしてしまいましたが、
ようやく角島に向かいます。
川棚を越えて北上。
海沿いの道で、海を見ながら走るとテンションがあがって
きます。
DSC_1110_R.jpg

少し引っ張ってしまいましたが、
次回ようやく角島到着です。
では。
関連記事

テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/421-aecc9301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。