FC2ブログ
さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
済州島のたび7 -- ハルラ山
ハルラ山登山の続きです。
つつじ畑休憩所の後は、しばらく似たような
岩だらけの登りが続きます。

歩きにくく、すぐバテバテに。
ただ、韓国の人は元気な人が多く、結構いろんな人に
追い越されます。
DSC_0666_R.jpg
街歩きのようなラフな格好をした若いお姉さんたちにも、
サクッと抜かれました。
情けないですが、日ごろの運動不足のせいか
追いつく気力も体力もありません。。。


かなりふらふらになり、心が折れそうになったころに、
ようやく視界が開けて、岩だらけの道が終わりました。
DSC_0670_R.jpg
なんか山頂が、もうすぐっぽいです。


ここからはひたすら階段なのですが、息があがって
体力が残ってない体に、この階段がこたえます。
一段一段がとてもつらいのですが、もうすぐなので
我慢して登ります。


そして、ついにようやく念願の頂上!
DSC_0688_R.jpg
観音寺登山道との分岐点があり、遠くに済州島の平野、
そしてその奥に広大な海が見えます。
景色がめちゃめちゃ壮大で、とっても気分爽快な
眺めです。


頂上はかなり広いウッドデッキ風になっていて、寝転んだり
座って弁当を食べている人がいます。
DSC_0700_R.jpg
自分もコンビにで買ってきたオニギリを食べて、
ねっころがって休みます。


ちなみに、山頂はカルデラになっていて、中に火山湖の
白鹿潭(ペンノクタム)があります。
DSC_0690_R.jpg
この湖ですが、仙人が空から降りてきて白鹿に乗って遊んだ
という伝説があるようです。


普段運動をしていない自分的にはかなりつらかったのですが、
山頂の景色を見ることが出来て、疲れも吹っ飛びました。
この山に登るだけでも済州島に来る価値がある、
そんなハルラ山でした。

ではでは。
関連記事

テーマ:山登り - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/432-d3f38345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。