さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硫黄島のたび1 -- フェリー三島
硫黄島のたび。
先ずは、名古屋から飛行機で鹿児島まで行きます。
その日のうちに硫黄島に渡ることは出来ないので、
鹿児島に前泊です。

せっかくなので鹿児島を軽く散策します。
レンタカーを借りて、特攻隊の基地や武家屋敷のある
知覧を見た後、鹿児島市内に戻ります。
DSC_1791_R.jpg
写真は鹿児島駅前ですが、観覧車もあり
けっこう都会な感じです。

鹿児島の一番の繁華街は、天文館。
人通りも多く賑わっていますが、特に中国からの観光客が
かなり多いのが驚きでした。
九州には、中国からフェリーで多くの観光客が来るようですが、
鹿児島も人気の観光地のようです。


翌日、港に向かいます。
船は三島村の村営のフェリー三島
DSC_1808_R.jpg
よく欠航すると聞いていたのでかなり小さい船かと
思っていましたが、想像以上に大きいです。


この船ですが、朝鹿児島を出発して、昼頃に竹島、硫黄島、
黒島の順に島を周ります。黒島に着いたら船は1泊して
翌日、逆のルートで鹿児島に戻るようです。
この1隻しかないので、毎日便があるわけではありません。

この海域は海が結構荒れるためか、よく欠航するようです。
1回欠航すると、次は3日後の船になるので、仕事の合間に
旅をするような自分にとっては、かなりリスキーな船です。


今日はどうやら出港してくれるようですが、本当に
帰りの便が出るのか、めちゃめちゃ心配です。

ちなみに船の中はこんな感じ。
DSC_1811_R.jpg
売店や、カップラーメンくらいしか売っていない食堂、
それに雑魚寝スペースなどが完備されています。


さて、桜島に見送られて出航です。
DSC_1822_R.jpg

では。
関連記事

テーマ:鹿児島の桜島 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/438-6b645568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。