FC2ブログ
さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巌流島のたび3 -- 武蔵と小次郎
さて、巌流島。

しばらく歩くと、あの再現シーンが見えてきました。
DSC_1232_R.jpg
武蔵と小次郎の像です。


少し向きを変えると、こんな感じ。
DSC_1233_R.jpg
慶長17年(1612年)にあったとされる武蔵と
小次郎の決闘。
幾つか諸説あって、決闘の時に小次郎は既に60歳を
過ぎる老人で、それを武蔵が弟子と一緒になって
やっつけたと言った説もあります。
この銅像は、武蔵の伝記である二天記を元にしている
ようで、小次郎も若くてかなりの美男子です。


もう少し歩くと海岸がありました。
DSC_1237_R.jpg
当時を偲んで造られた人工海岸だそうです。

海岸には船が置かれています。
DSC_1238_R.jpg
これも、当時の船を再現したものだそうです。

たぶん、もともと何もない島なのでしょうが、
少しでも巌流島っぽくする為に、いじましくも感じられる
努力が見受けられます。



島の奥まで来たので、港まで戻ります。

途中、案内看板があって、それに従って行くと
佐々木巌流の碑がありました。
DSC_1239_R.jpg
林の中に、ひっそりと建てられています。


いろいろ諸説ある武蔵と小次郎の決闘。
そんな歴史に思いをはせながら散策するには、
いい島です。
一人旅にも、オススメの場所ではないでしょうか。

ではでは。
関連記事

テーマ:歴史散策 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/444-69954408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。