FC2ブログ
さらちゃんち 島旅編
島旅のブログです。いろんな離島を紹介できれば、と思います。よろしくです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硫黄島のたび9 -- 俊寛堂
さて、朝風呂のあと。
船が昼前発だったので、もう少し島の見所を見ます。


先ず、同じ宿に泊まっていた人が、思った以上に
良かったとオススメしていた、俊寛堂。
DSC_2025_R.jpg
幻想的な竹やぶの中を進んでいきます。
地面は緑の苔に覆われていて、とても不思議な感じです。
奥に、俊寛が住んでいた場所があり、今では祠が
建てられています。
なかなかいい感じの雰囲気の場所でした。



硫黄島の地図を見てみると、冒険ランドという
楽しそうな名前の場所があったので、そこにも行ってみます。
DSC_2038_R.jpg
どんなとこかと言うと、、、
普通のキレイなキャンプ場でした。
芝生も整備されていて、気持ち良さそうです。

ただ、見たところ誰か泊まっている感じはなく、
少し寂しげでした。



集落に戻ってきます。
小中学校があったので、少しのぞいてみます。
DSC_1902_R.jpg
立派なグラウンドのある校舎です。
調べてみたら、在校生は小学生と中学生合わせて12人。
やはり、この島でも子供の数は少ないようです。
ただ、本土からの留学生を募集しているようで、島の子供との
交流がされているようです。



そんな感じで、硫黄島のたびも終わり。
DSC_2054_R.jpg
欠航が多いので、帰れるか少しドキドキでしたが、
無事、フェリーが来ました!


さて、硫黄島。
とても小さな島なのですが、ものすごく雄大な自然に、
最高の温泉、様々な歴史スポットなど、なかなか素敵な
島でした。
また、一人旅の醍醐味と言うか、いろんな人と触れ合えて、
なかなか楽しいたびでした。


ではでは。
関連記事

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarachanchi.blog55.fc2.com/tb.php/453-127366d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。